技術書典6 初めての寄稿編

お疲れ様です。なつおです。
久しぶりの投稿でござる。

というわけで技術書典行ってきました。

技術書典 is 何

技術書典とは、技術書の同人誌即売会のようなものです。
様々な企業やエンジニアが自身の知識や、書きたいコンテンツを作ってその場で売っています。

とりあえず、どどんと、こんくらい買い物しました、という内容をまずは。

いや買いすぎやろ!
さすがにちょっと自分でも引いてます。
まぁ毎回これくらい買っちゃうんです。
ちなみに
知り合い4割
趣味3割
業務2割
衝動買い1割

って感じです。

まぁ、積読してるのも勿体ないので週一くらいで
読んでアウトプットして行ければいいなと思ってます。

定期的に更新出来るし一石二鳥だね。

ちなみに寄稿した本が2冊あるのですがそのうちの
1冊。
(もう1冊は販売ではなく配布だったので)

エンジニアの登壇を応援する会
というグループで
エンジニアの成長を応援する本
という本に寄稿しました。

是非、お持ちの方は読んで頂けたら幸いです。

では、次回から実際に感想を書いていき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です